読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cazblo

多摩川沿いに住む割と田舎な東京住みのサイクリストのブログ。日々の練習やレースを中心に。

九州チャレンジ 前日編

2017年最初のレースは予定通り九州チャレンジに。
目標は全日本選手権の出場権利が得られる15位以内。というか入賞。


オフトレはこのレースに焦点を合わせて調整してきた、が
レース3日前に体調を大きく崩す。血液検査、CTスキャンしても原因不明の腹痛。あまりの痛みに寝ていても起きてしまうほど。
原因となるものがこれといってないけど、強いていうなら先週の彩湖エンデューロのサポート。
自走で行って183km、ave30km/h。しかもずっと少人数ローテ、もしくは単独。
まだこれだけならレース強度くらいで済んだけど、途中ハンガーノック、水無しになり、その後のリカバリーも十分とは言えなかった。
意外と翌日はケロッとしていたけど、それまでの練習をふくめてダメージが蓄積して爆発したのかも。
ただ、週明けの月曜、火曜は目立った異変は無かったし、ちょっと腑に落ちない。
体重は60kg弱ほどで調整したかったけど、出発時は58.9kg。
完全に痩せ過ぎ。パワー、スタミナが落ちていないか不安になる。
まあここまでくるとなるようにしかならないので、あとは覚悟を決めてレースに臨むのみ。


九州チャレンジは去年に続き2度目の参加。去年は体調不良で練習を思うようにできず、千切れそうになるのを誤魔化しながら、ゴール前の勘だけで7位入賞できた相性のいいレース。
例年JBCF宇都宮と被っており、チャレンジレースにしてはプロが殆どいない。代わりに鹿屋が沢山いる。
今年はコースが逆回りになりスタートゴール、登りが変わったらしい。
試走してみると斜度がキツく2分以内の坂と他は平坦基調。
宮杯っぽくて今年もパンチャー向けなコースレイアウト。相性は良さそう。
東京(静岡)組の川又さん、太田さん、山口君と3周ほど試走し、雨が降ってきたところで終了。
朝イチの便で熊本に来たので早々に就寝。

気がかかりなのは、やはりお腹の調子。ここにきて便秘にもなり、レース中に痛みが出ないことを祈る。